名刺その他のメリットは控除制度に関する知識を教えてもらうことができる点です。相続税は控除を受けることができます。控除の種類としては基礎控除と配偶者控除などです。もし控除に関する知識を知らない場合、当然相続税を支払う額が多くなるので、負担が増えることになります。税理士に相続相談をすれば控除に関する知識も教えてくれるので相続税の支払い負担を減らせる可能性があります。

利用することで税務調査時に税理士さんに対応してもらうことができます。申告から最大で7年間は税務調査を受ける可能性があります。税務調査と聞くと企業や個人事業主をイメージする人もいますが、相続をする時にも相続税が適切に支払われているか税務調査が行われることがあります。もし税務調査をされる時、自分一人で対応する自信がないという方も少なくないでしょう。もし税理士に相続相談をすれば万が一税務調査が行われた時に税理士が代わりに対応してくれるので、安心して税務署からのチェックを受けることができます。

このように税理士に相続相談をするメリットはたくさんあります。そのため、時間に余裕がない方や自分一人の力で相続税を申告する自信がない人は税理士へ相続相談を依頼されてみてはいかがでしょうか。