税理士が扱うことができる案件は多くあります。例えば個人事業主は1年に1回確定申告をしなければなりません。この時に適切な申告をすることができていないと税務署から指導を受ける可能性があります。適切な申告をするためには税金に関する知識は必要ですからプロの税理士にお願いをして代わりに確定申告を依頼している人もいます

確定申告個人事業主の確定申告をサポートするだけでなく、税理士を利用して相続相談を受けることもできます。多くの人はいつかご両親や親族から財産を相続することになるでしょう。例えばご両親が住んでいた家や所有している車、預金通帳などは法定相続人が相続をすることになります。法定相続人が1人というケースもありますが、複数人いる時は遺言書などと照らし合わせて遺産を分割しなければなりません。預金通帳などに関しては容易に分割することができますが、家などの不動産に関しては分けることが難しく、法定相続人の中で揉め事に発展してしまう可能性もあります。また、相続をする時には相続税の支払いなどやるべきことが多いので、今まで相続をしたことがない人の中には手続きの仕方がわからない人や揉め事を少なくするためにどのようにすれば良いのか分からない人もいます。そのような人は分からないことを少なくするために税理士を利用して相続相談をする方も多いです

では実際に税理士に相続相談をするメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。今回は税理士に相続相談をするメリットを紹介します。

参考HP【http://soleil-confiance.co.jp/
相続相談を受け付けている“ソレイユ相続相談室”です。